ここから本文です

ザ・フライ (1986)

THE FLY

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
  • みたいムービー 105
  • みたログ 2,448

3.87 / 評価:729件

麻婆茄子とシャンパンを

  • kor******** さん
  • 2011年9月26日 2時50分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

一緒にどうだい?

もう台詞からして奇才度満点なデイヴィッド・クローネンバーク監督。
性格も真面目で顔も端正。
おまけにマッチョなジェフ・ゴールドブラムが、
醜いハエ男のヴィジュアルに変形していく様は驚愕もしますが、
観客をどこか悲しげな気持ちにさせます。

“好きな女性の元カレは性格が悪し”
という恋愛物語お決まりパターンにハマリ、
科学者としては欠かせない研究心にも苛まれ、
運が悪くか必然かベンジャミン・バトン並みの数奇な人生に。
ぁ、ちなみに↑の作品には同情しませんでしたが…。

フランツ・カフカの名小説『変身』でも描かれていた
急激な容姿変化に伴う他者の厳しい眼差しと、
それを余計に感じてしまう己。
なによりその後の開き直り。
開き直った時の人間ほど恐いものはありません。
怪力ハエ男ならなおさら恐いです。

最後まで研究に身を注ぎ、
愛する女性を一途に想う心の純情を運命はあざ笑い、
けっしてハッピーエンドではないラストに向かわせます。

なんでしょう…
観終わった後の胸の切なさ。
そしてなんでしょう…
続編があるということを知った時のもどかしさ。
(さすがに売れてないからTSUTAYAに置いてないでしょう)

よく映像にしましたね!
と作り手に拍手を送りたい気持ちで一杯な映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ