ここから本文です

ザ・フライ (1986)

THE FLY

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
  • みたいムービー 105
  • みたログ 2,448

3.87 / 評価:729件

愛だろ愛!

  • hur******** さん
  • 2012年9月8日 13時28分
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

 さすがは天下御免のデヴィット・クローネンバーグ監督。
 凄いグロイけど、何か笑える。
 この映画は、正直ストーリーなんてどうでも良く、蠅と遺伝子融合してしまった男が、どろどろになっていくの観て楽しむ悪趣味映画でしかない。

 そう思っていた時期が俺にもありました。 

 ずるいよ。どう考えたって、蠅人間の恐怖!って感じの映画じゃん!見た感じ。
 それがこんなにストーリーが良く出来てるとは!
 全くの不意打ちで泣いてしまった。
 まさかこの映画観て泣くとは思わなかった。

 主人公の彼女、なんと言う女性だろう。
 目の前で、どろどろに溶け、耳が腐り落ちる男を見て、「かわいそう」といって抱きしめる。
 
 そんな場面で恋人を抱きしめられる女性がどれだけいるだろう!
 普通の女性なら悲鳴を上げて逃げるところだ。
 その後も彼女は彼に対して献身的な愛を示す。
 最後の彼に対する行為も、これが愛でなくてなんであろうか。
 誰がなんと言おうと、これはラブストーリーだ。
 しかも、巷にはびこる軽佻浮薄で、女性本位なラブストーリーとは違う!
 真のラブストーリーだ。

 この頃の映画は素晴らしい映画が多い。ただ、当時の俺が観たら悪夢だろうけど。保育園にいるころだから。
 こう言う、真に良い映画と言うものを、近頃の映画ではあまり観ない気がする。
 日本内外に関わらず。
 見た目の美しさばかり取り繕った、自己中映画ばかりだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ