レビュー一覧に戻る
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

got********

5.0

ものすごいクライマックス

1978年の作品?信じられない。40年前ですよ? 手の込んだ内容、作画、メカデザイン、演出、音楽、声優陣。 どのくらい時間を費やしたんでしょうか。細部までしっかり作られている。 しかもオリジナル脚本。素晴らしすぎでしょう。 手の込んだ作品で驚いてます。 この時代の作品は本当にカタルシスを感じられるドラマ性の高いものが多いですね。物語の世界に引き込まれました。 後半の戦闘シーンもよく練られていて、かっこいい。 ただかっこいいだけではない、胸が張り裂けそうになるクライマックスが凄い。 こちらのボルテージが上がりました。演出がいいから。 地球を背に、敵に立ち向かうヤマトの雄姿はなんてかっこいいんだろう。 波動エンジン、主砲、魚雷等々これらの効果音のかっこよさ、 全てにおいて、1978年時点でここまで出来ていたことに驚きです。 この作品があったから、今のアニメは発展したのですね。だって凄いもの本当に。オリジナルですからね。 この時代にここまでの科学への想像力を持って描かれていることが素晴らしいです。リアルに見せることも巧かったと思う。子供の頃はワクワクさせてもらいました。 古代君はやはり富山敬さんしかいないし、 沖田艦長も納谷悟朗さんでなければここまでの感動はなかった。 素晴らしい声優陣のおかげもあって名作中の名作です。 ヤマトはこの作品で終わったと思っています。

閲覧数2,573