ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち (1978)

監督
舛田利雄
松本零士
  • みたいムービー 25
  • みたログ 563

4.22 / 評価:204件

復活と継続は全てファンが強く望んだ事

  • zxr***** さん
  • 2019年6月8日 14時57分
  • 閲覧数 480
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

昔ドイツの戦後記念行事で当時の有権者に対しあの時ナチスに投票したか?と訪ねたら殆どが投票してないと答えたが記録が残っていて殆どがナチスに投票していた事が証明された故に国民は被害者に非ず共犯者で有るとされた忘れてしまっていたのだろうか?

さらば公開により起きた様々な出来事
この映画は一部の青少年の心に強烈な影響を与えてしまい
彼らの死生観を著しく達観させてしまった
本来年齢を重ねて悟る内容を子供にさせてしまったのだ
その事は公開直後から関係各所に寄せられたファンレターの中に垣間見られる事と成り関係者は
その内容に戦慄するので有った

これが世に言う自殺を仄めかす怪文書事件で有る

その数は時間の経過と共に加速度的に増え
遂には尋常成らざる量と成り
関係者は対策の必要に迫られる
当初さらばを補完する目的のパート2は
さらばのセル画を多数使用しつつ新たに作画した新規映像で
より深く内容を掘り下げて
劇場では描ききれなかった部分を補う目的の
さらばの並行プロジェクトであって

当然最後はさらばと同じ画像を使い
特攻して完結する予定であった

しかし寄せられた多数の怪文書ファンレターの存在によりパート2の方向性と目的は根本から見直す必要性に迫られ

主要キャストは生存しヤマトも特攻する事無く生還する内容に変更され
当然さらばのセル画利用も直ぐに中止されて
全て新規映像の完全新造作品へと何もかもが変更された

そうしなければ全国で痛ましい事件が多発した可能性が否定出来ず
一人でも無垢な子供が早まった行動を取り

(宇宙に成るために自殺してしまったら)

何のためのアニメ映画なのか?関係者はその事を真摯に受け止め
逃げる事なくやれる事は全て実施して
この映画が灯してしまった炎の光を
必死になって自ら消す事と成る

また死亡した登場人物とヤマトを復活させた上でのシリーズの継続を懇願する無数の嘆願書がテレビ局や制作会社に連日大量に届けられた事も

パート2の結末変更の理由として大きく作用し

それらの社会現象を背景に
当初からさらばの内容に懐疑的であった
松本零士は
語気を強め特攻や登場人物達の死を否定し
生き残る事による苦悩を描いて
パート2を締めくくる事に成る

原作者西崎義展は特攻しない結末に反対した物の
自殺を仄めかす怪文書ファンレターの余りの多さに納得せざる終えず
そして遂には自らも
パート2の各種プロモーションを通じ

若者は死んだら駄目だ生きなさい!

と全国を渡り歩いて繰り返し
熱く公演した

この映画が青少年の心に灯した炎は
余りにも光が強すぎて

何も対策を講じなかった場合
取り返しの付かない悲しい出来事が
全国で何件起きていたか

本当に分からない

宇宙戦艦ヤマトで一人も若者を死なせては成らない!

みんな必死だったのだ
最初からいきなり本来の主旨から逸脱して
さらばの補完では無く
さらばをやり直す形となった
パート2は
終始高い視聴率をマークはした物の
西崎プロデューサーを始め
皆疲れ果ててしまい
スポンサーや放送局の延長依頼を
敢えて断って
予定通り放送を終了させた

これで大丈夫!この内容なら
絶対大丈夫!祈る思いだったに違い無い

結果あれだけ大量の怪文書が送り付けられたにも関わらず

さらばの影響で自殺した青少年は一人も居ない
居ない筈だ居る訳が無い
もし居たとしてもそれは何かの間違いだ!
ヤマトはファンを殺したりしない
絶対大丈夫

とはいえ
放送終了後
関係者は皆不安だった
自分達がした事は
沢山のヤマトのファンにどう受け止められたのか本当にこれで良かったのか?
知る必要があった
継続を懇願した嘆願書の山を見つめながら
パート2を見終わっても
まだヤマトを求めてくれるのだろうか?
大規模なマーケティング調査の必要が
緊急に高まり
ヤマト復活の新作映画を制作する前に
テレビ特番でファンの真意を確かめようとした
それが新たなる旅立ちだ
結果ゴールデンタイムで視聴率30パーセントを突破
この数字により
ヤマト再生と復活の新作映画制作が決定する

作品名はヤマトよ永遠に

キャッチコピーは
空前のスケールに包まれてヤマトがいま帰ってきた

そう

「ヤマトがいま帰ってきた」

全て我々ファンが望んだ事だ
知らないとは言わせない
あの時劇場の青いアンケート用紙に震える手で書き込んだだろ!

古代さんを生き返らせて
ヤマトを復活させて
お願いしますって!

忘れてしまったのなら思いだせ!
ヤマトの復活と新作映画を心待ちにした
あの時の事を

結果
さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たちは

一人も子供達を殺さなかった


自らの名誉や栄光をボロボロにして
沢山の命を救ったのだ

それは賞賛されるべき素晴らしい事で
少しも恥ずかしい事では無い


最後にクドいが
これだけは肝に命じよ
ヤマトの復活とシリーズの継続は
大多数のファンが強く望んだ事だと
言う事を!
忘れてしまったのか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ