レビュー一覧に戻る
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

amo********

4.0

ネタバレヤマトより愛をこめて

公開当時以来40年ぶりに視聴。 今観るといろいろとツライ部分もあるけどやっぱりいい映画だ。 ミーくんとアナライザーと共に倒れる佐渡先生、笑顔で彗星帝国に激突していく山本、命が尽きてなお真田を守る斉藤、波動エンジンの無事を報告して力尽きる徳川機関長、デスラーへの忠誠を尽くし倒れたタラン、古代との友情を感じながら宇宙空間に身を投じるデスラー総統、コスモタイガーの銃座で息を引き取っていた加藤・・・。 次々と死んでいくキャラクターに子供にはショックが大きすぎました。 そしてヤマトとテレサの特攻・・・。賛否あるようですがこの結末はこの映画では必要だったように思えます。

閲覧数898