レビュー一覧に戻る
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

jun********

2.0

初めて映画館で見た映画。

松本零士のデザインとかはやっぱり秀逸なんだけど、 すぐに自己犠牲とかこれでもかとばかりの悲壮感が鼻につく。 改めて見返してみると、音楽がすぐに「ジャジャジャーン、チャララチャッチャ・・・」って同じ音楽ばっかり流れるんだよね。 ストーリー自体が日本人独特の負けの美学というか負け犬根性にまみれていてちょっとな。。。

閲覧数570