レビュー一覧に戻る
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

xsp********

5.0

映画として最高の完成度!これで目が肥えた

実写版や復活編など、近年は「ヤマト」という一連の作品について、 酷評や嘲笑ばかりが目立つが、それは、この作品が素晴らしすぎたからだと思う この作品で「ヤマト」に対するファンの期待・ハードルが物凄く高くなって しまったから、後のどの作品をも、物足りなく感じてしまうのだ 特攻を賛美するテーマについての疑問点や、 なぜ最後、敵巨大戦艦は攻撃をしてこなかったのだろう? という突っ込みどころはあれど、 絶望と勝利、悲しみと癒し、次から次へと押し寄せる興奮、 大どんでん返しの連続、当時としては最高レベルの作画、そして、最上級の音楽 ひとつの映画作品として、満点の☆5をつけることができる 動画サイトなどでよくコメントされているが、 『日本アニメ史上最大の絶望感』と評価される超巨大戦艦出現のシーンなどは、 ストーリーを分かっていながら見る現在においても、その演出等がすばらしく、 絶望的な気分にさせてくれるものがある 今更自分が書くまでもないが、ここでほんとうに終わっていれば、 「ヤマト」という作品は、後世に語り継がれる大名作として歴史に残せたのに この後の、一連の駄作(新たなる、永遠に、3、完結編)によって、 自らの栄光に泥を塗ってしまうのだ。ある意味それは自爆といえよう(笑)

閲覧数1,300