レビュー一覧に戻る
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

tak********

5.0

生と死と愛

賛否両論があった作品ですね。 死や戦争を美化しているという批判がありますが、宗教色は無いし、 一方的な悪の侵略者に対する勇気ある戦士たちという設定で、 ガンダムみたいにリアル戦争に近いものではないので そういう批判は当てはまらないのではないでしょうか。 壮大な音楽と追いつめられるストーリー展開、やるせない結末・・ 強烈なカタルシスを生じさせる名作だと思います。

閲覧数802