レビュー一覧に戻る
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち

Hiro

3.0

ネタバレ今見ると

公開当時、夢中になって見ていたものですが、今見ると結構恥ずかしくて、とても大人の鑑賞に耐えうる作品ではないですね。 しかし、テレビシリーズから劇場版へと、人気絶頂でありながら劇場版の続編で完結してしまうというこの映画は、そのプレミア感故か、当時とてもヒットしました。 個人的に、劇場版のポスターを手掛けられた安彦良和氏の更にファンになるきっかけにもなりました。 でも、最後は一部の搭乗員を残して主人公自ら特攻するという、そしてその自己犠牲を愛という一言で片付けてしまう結末は、今となってはいただけませんな。

閲覧数77