ここから本文です

MEMORIES (1995)

Memories

監督
大友克洋
森本晃司
岡本天斎
  • みたいムービー 41
  • みたログ 688

3.51 / 評価:187件

概ねお面白かった

  • ldk******** さん
  • 2021年7月4日 15時26分
  • 閲覧数 222
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

彼女の想いで
最臭兵器
はとても面白かった。動きも滑らかで、登場人物達がまさに生身の人間として動いているようだった。もちろん、アニメらしい誇張表現もあったが。
特に、彼女の想いでは素晴らしかった。宇宙空間を題材にしており、宇宙全体に関わる超スケールで描かれいるので無く、あくまでも物語は限られた閉鎖空間で進行して行くが、壮大かつ不思議な内容でなおかつ、音楽が菅野さんということもあり、カウボーイビバップを彷彿とした。
とても見ごたえのある大人のアニメといえる。

最臭兵器も見ごたえあるパニックコメディでオチもしっかり面白かった。
季節的に有り得ない花が咲いているのは、周囲の環境が狂ってしまうから、だと思うが、推測でしかないので、そこの理由は名言して欲しかったなと思う。
中盤、臭気で機器系統が機能しなくなるなか、主人公の乗っていたカブはかなり健闘していた。あのカブを労ってあげたい笑。

大砲の街は一転して訳が解らなかった。
物語が何を描きたかったのか、何を表現したかったのか分からず、世界観も相まって、体調を崩してしまった。
あの世界の人間が、現実の私達と同じ人間では無い理由があるのだろうが、不気味かつ、気持ち悪く、そうしている理由も解らなかった。私個人は、正直、この大砲の街だけは頼まれても2度と観たくない。

なので、★5にしたいところだが★4評価とする。
詳細評価は上記2作品の事のみである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 不思議
  • パニック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ