ここから本文です

女ざかり (1994)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 8
  • みたログ 60

2.80 / 評価:20件

16mmの吉永小百合

  • jun******** さん
  • 2011年4月26日 1時10分
  • 閲覧数 1413
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

公開時に鑑賞しましたが、忘れた頃にまた観たくなる作品です。

スーパー16mmを多用したザラ付いた画像といい目まぐるしいほどのカット割といい、大林監督らしい実験作です。
私の後ろに座っていたご婦人達はいかにも吉永小百合主演の大河的な映画を期待してたらしく、何かくらくら目眩のする、よく分らない映画だったねって言う声が聞こえました。

特に印象的だったのは三国連太郎の中年男のさびしさ、せつなさは何か心に引っ掛かるものが、ありました。風間杜夫、鶴太郎の『異人たちとの夏』コンビのホラーテイストな大林監督の遊び心も好きです。


大林ワールドに彷徨ったアリス的な吉永小百合が最後の車中でどこまで行ってもこの家並だったか?、線路は続くのよね的な~台詞を言いますが、この映画そのものを体言してて、どんな映画を撮っても大林宣彦は大林宣彦なのよねぇと聞こえるようでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ