真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
4.3

/ 15

53%
27%
20%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(4件)

かっこいい20.0%勇敢20.0%不気味20.0%パニック10.0%恐怖10.0%

  • fre********

    4.0

    面白いけど

    最初は凄く面白くて でも中だるみが 最後はそこそこ面白かった そんな感じです

  • tt1********

    5.0

    役が重くなる

    やっぱりダメなんだよぉ~!

  • mon********

    5.0

    ネタバレゲッターの力を俺のレビューを信じるんだ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hid********

    5.0

    ♪3つの心が1つになれば・・・

    「チェーーンジィッ!!ゲェッタァァーワン!スゥイッチィ オゥーンッ!!!」の掛け声とともに、イーグル号、ジャガー号、ベアー号の3機のゲットマシンが合体し、スーパーロボットになるという、ある意味、”超合金泣かせ”の合体でした(笑)。  とまあ、30代後半~40代前半である往年のファンの方には説明不要でしょうが、知らない人もあろうかと思いますので少し説明をば・・・  赤色のイーグル号を操縦するのは流竜馬(リョウマ)  白色のジャガー号を操縦するのは神隼人(ハヤト)  黄色のベアー号を操縦するのは巴武蔵(ムサシ)でしたが、最終話で特攻し、後任は車弁慶(ベンケイ) この3機のゲットマシンの合体する順番だけで、陸海空の3つ特徴を生かしたロボットにそれぞれ変形するわけであります。そんなすごいロボットを開発したのが早乙女博士という人物。(あっ、原作は永井豪ですよ)    で、今作品の「真(チェンジ!!)ゲッターロボ」ですが、それはもう「真ゲッター1」のカッコイイこと。マニアにはたまりません。ドでかいゲッタートマホーク、ド迫力のゲッターウィングなんかの独特のフォルムはかなり素晴らしいです。赤と白を基調にしたのも良かったと思います。(昔の黄色のパンツ?がダサかった。)フィギュアなんかも集めたくなっちゃいます。必殺技のストナーサンシャインも忘れてはいけません。超強力です。  叫ぶならこうです。「スゥトォナァァッー サァーーーーンシャャァァーーーーーイーン!!!!!」    まあ、それはいいとして、早乙女博士が襲って来たり、ミチルさんが死んでたり、ムサシが生きていたりと、ある意味パラレルワールドのような感じで、昔のゲッターロボとは別物と解釈した方がスンナリかもしれません。  クライマックスではリョウマ、ハヤト、ベンケイの乗る真ゲッターと今回の新ゲッターチームであるゴウ、ケイ、ガイが乗る真ドラゴンとのコラボ。もはや真ドラゴンはロボットではありません。まあ、いないと思うけど、興味がある人は自分の目で確認して下さい。あれは反則です。そして、フィニッシュ技は、そうあの「真シャインスパーク」。全身が光の球となってぶっ飛んで行きます。  さあ、みなさんご一緒に「シャァァアイィーーン スゥパァァァアアアアーーーーーッックゥッ!!!!」  これ、なんのレビューぢゃ一体・・・ ペコリ 

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


関智一號(ゴウ)
麦人早乙女博士
内田直哉隼人,謎の男
飯塚昭三車弁慶(ベンケイ)
石川英郎流竜馬(リョウマ)
辻親八巴武蔵(ムサシ)
日高奈留美ケイ、早乙女元気
鈴木泰明敷島博士
郷里大輔コーウェン
安井邦彦シュワルツ
広瀬正志スティンガー
秋元洋介ランバート

基本情報


タイトル
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

原題
Getter Robo Armageddon

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日
-