ここから本文です

拝啓天皇陛下様 (1963)

監督
野村芳太郎
  • みたいムービー 16
  • みたログ 190

3.81 / 評価:69件

まるでその時代に入り込んだよう。

  • ate******** さん
  • 2019年10月12日 17時43分
  • 閲覧数 547
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

まるで自分がその時代に入り込んだようなリアルを感じました。昨今の戦争映画や同時代背景のドラマを見ても作り物感が拭えず、全く感情移入できないのですが、戦後18 年とはいえ、実際に戦中戦後を生きた人達の息遣いや体臭までも感じられる実写のドキュメンタリーのようでもありました。

渥美二郎さんを始め、俳優陣の演技の素晴らしさは言うまでもありませんが、映像もきれいで、背景に写っている全てのものが時代の空気を放っており、当時の世相を知るビジュアルな資料としてじっくり見るのも面白いと思います。脇役エピソードもそれぞれストーリーがあり、笑いとペーソスを引き出す品の良い演出だと思いました。

反戦的なメッセージはありませんが、よく鑑賞すると今のステレオタイプな歴史解釈とは違う描かれ方をしているシーンがあります。日本が戦争へと進んでいった道のりや、人々が戦後どうやって折り合いをつけて日々生きていたのか、ユーモラスなシーンの奥に現代の私たちが気付けるポイントがいくつもあるように思えます。

味わうように何度も見て、色んな発見ができる作品です。

※一瞬出てきた、どもりながら看板を読む男が画家の山下清に似てるなーと思ったらご本人でした。(笑)そして顔は出ていない!のに、天皇陛下役の浜口庫之助さんが昭和天皇にそっくりで、キャストの選出もユーモアたっぷりで笑いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ