レビュー一覧に戻る
野獣死すべし

shu********

4.0

ネタバレ鮮烈

大藪春彦は学生時代愛読していたが映画は初めてで数十年ぶりの再会。伊達邦彦はもっとカッコいいイメージがあったが松田優作はちょっとオドオドして今流に言えばPTSDとストレスで分裂症的傾向だが、人を殺さないと生きていけない人間に戦場で生まれ変わってしまった人格を最高に演じていた印象。 細かく言えば大量の弾丸をどう調達したのか、自動小銃まで買えるのに何故拳銃を警官から奪う必要があるのか、登場人物がほとんど一発撃たれただけで死んでしまうがもっと助かるのではないかとか色々謎はある。なんと言っても最後は誰に撃たれたのか知りたい。小説を読むことになるか。

閲覧数1,138