レビュー一覧に戻る
200本のたばこ

200本のたばこ

200 CIGARETTES

102

kato

4.0

ネタバレドロドロしてなくて、いい恋愛映画

どっかで見たことある、このかわいそうな女のひと… と思ったら、マーサプリンプトンだった。リヴァーフェニックスの彼女だった人かぁ なんか、全然年とってなくない?! とほんとにビックリ。デビューが早かったからこの時まだ30才前だったのね。 一番おもしろかったのはこの人だな。気の毒でというかなんというか… コステロの眼鏡をなめる顔、女優がこんな顔していいのかと思いました。 けど、最高! 登場人物全員、恋愛で悩んでるけど、不思議と終わったらドロドロはしてなかった。 むしろスッキリ。 ケイトハドソンがラストに思いっきり爽やかでキュートなシーンを作ってくれたからかな。 ほんとにかわいいなぁー この中では、コートニーラブとケヴィンの二人が、一番ロマンチックというか、こういう恋愛してる人いっぱいいそうだと思った。 手近なとこにちょうどいいのがいた感が、またリアルな感じで。 パーティーに行くまでが重要で、パーティーの最中を全く見せなかったのも、いい演出だと思った。 もしパーティーも見せてたら、説明し過ぎのつまらない映画になってたと思う。 何があったんだろうと想像することも、きっとこの映画の一部なんでしょう。

閲覧数953