レビュー一覧に戻る
200本のたばこ

200本のたばこ

200 CIGARETTES

102

oce********

3.0

新年は恋人と

10人近くの男女が新年を恋人と迎えるために奔走。 いわゆるオムニバス形式のような展開。 ただ各人が出会うシーンに化学反応がなく、ただ淡々と進んでいく。 そのくせ個性的なキャラはそれぞれ楽しさを提供してくる。 中でもブレイク前のケイト・ハドソンが魅力的だ。 処女だったという設定がまったく信じれないが(笑)前後で変わる性格がチャーミング。 そしてメガネだけでわかるエルヴィス・コステロ(笑) もう少し巧く物語を合わせれば、さらに楽しい作品になったはずで残念。

閲覧数1,119