レビュー一覧に戻る
ゴースト・ドッグ

ゴースト・ドッグ

GHOST DOG: THE WAY OF THE SAMURAI

116

ino********

4.0

隠れた名作

ギャングのボスに命を救われた黒人青年が、命の恩人のボスを主君に決め殺し屋になりボスの為に戦う「サムライ」になる。 B級映画なのだが、たんたんと進むストーリーは観終わった後、心に響く。 宮本武蔵の著書「BUSHIDO」を愛読する主人公。 唯一の親友が、アイスクリーム屋のフランス人。 英語が分からないフランス人とフランス語が分からない主人公。 話すことが出来ない二人の友情は感動的で、実は二人ともイタリア語が話せるのに、その事を相手に伝えられない。 凄く面白い映画はいくつもあるが、これは心に残るB級映画。

閲覧数1,729