レビュー一覧に戻る
アフターグロウ

アフターグロウ

AFTERGLOW

113

nan********

3.0

ネタバレインクレディブル・ラブストーリー

20代の若い夫婦と、熟年夫婦が、お互いそうとは知らずに夫婦交換しちゃうって言うラブコメディです。 熟年夫婦の夫役に「48時間」のニック・ノルティ、妻役は56歳にて妖艶なジュリー・クリスティであります。夫は便利屋、妻は元B級映画女優。2人には娘がいましたが、母の不倫の子と言うことが分かり娘は家出し、喪失感と罪悪感から夫の浮気も見ぬふりを…。 一方、若い夫婦に「トレイン・スポッティング」のジョニー・リー・ミラーと「スリーサム」のララ・フリン・ボイル。この2人の問題は、ずはり、セックスレス。妻は愛する夫の子を望んでいる、愛=セックスと言う考えから、自分を抱かない夫をはがゆく思っている。夫は夫なりに妻を愛しているものの、セックスばかりを強要されて、うんざりしている。ララ演じるマリアンがニック演じるラッキーマンに内装を頼んだことから二組の夫婦の愛のインクレディブルがはじまるのです。 アフターグロウとは夕陽の「残照」のこと。舞台はカナダ、モントリオールで「北米のパリ」と言われている美しい町。 夫婦倦怠は、どのカップルにも訪れる悲しい現実…。でもセリフの中にもあるように、「良いも悪いもずっと夫婦」… 最後はジーンと胸をうつ、素敵な大人のラブストーリーです。

閲覧数443