レビュー一覧に戻る
さよならをもう一度

さよならをもう一度

GOODBYE AGAIN

120

琥珀

5.0

トニパキの魅力にやられました・・・

中学か高校の頃、サガンの小説を読み漁ってたエセ?文学少女時代に、映画ファンでもあった私は、「ブラームスはお好き?」(この作品の原作)にでてくるこの年下の青年と、映画で演じてるというアンソニー・パーキンスを重ね合わせて恋をしました。 でもその頃はビデオレンタルしかない時代で、今程ソフトになっていなかったので観ることは叶いませんでした。 ・・・観たいと思いながら月日は流れ・・・かなり流れ、昨年やっとテレビでですが、観る機会があり、思い描いていた以上の作品で、感激しました。顔が小さくて手足の長いトニー、母性本能をくすぐりつつもエキセントリックな表情を垣間見せる彼の魅力に20年以上の歳月を超えて再び落ちてしました。 と、ミーハーな見方ですが、年上の女(イングリット・バーグマン)の方と同年代になってしまったので、小説を読んだ時とは又違って、彼女の気持ちもよくわかるようになったことにしみじみします。 でも彼女は十分美しい40代(多分)で、さすが大女優、脱帽です。 想像の中で、あんな年下の美青年に思われる恋をしておきます。

閲覧数861