ここから本文です

さらば冬のかもめ (1973)

THE LAST DETAIL

監督
ハル・アシュビー
  • みたいムービー 36
  • みたログ 364

3.72 / 評価:148件

コメディだが哀愁漂う名作!

  • fiv***** さん
  • 2019年2月2日 20時00分
  • 閲覧数 182
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まったく知らなかった40年以上前の作品。
BS放送を録画で観た。

内容は、海軍の基地内に設置してあった募金箱を盗もうとした若い水兵。
その中には、たった40ドルしか入ってなかったが設置したのが司令官の奥さんだった。
そのため不幸にも海軍内の拘置所に8年間収監されることになってしまった。

その若い水兵を基地から拘置所に護送するためにベテラン水兵2名が指名された。

このベテラン水兵は、飲んだくれで素行不良の二人。

でも若い水兵には、とても気の毒な幼少期を経てやっとの思いで海軍に入隊した可哀想な過去があった。
自分が悪いのだが、あまりにも不運な長期収監を気の毒に思ったベテラン水兵は道中若い水兵のために色々やらかすロードムービーである。

全編、コメディ仕立ての中に若い水兵を思いやる気持ちが相まってとても心が温まる。

主演は、飲んだくれのベテラン水兵をジャック・ニコルソン。
若くて最初誰だかわからなかったが、クセの強い演技はこの頃から変わらない。
ただそのクセの強さが面白く哀愁漂う名作に仕上がったのではないだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ