ここから本文です

去り行く男 (1955)

JUBAL

監督
デルマー・デイヴィス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 47

3.13 / 評価:31件

西部劇と思えないドロドロの愛憎劇

  • amenic_amenic さん
  • 2019年9月19日 0時03分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

若妻にデレデレの牧場主に見込まれた放浪の男
牧童頭になって牧場主の若妻に横恋慕される
牧童の一人は若妻と一度はいい仲になっており
牧童頭になった男を恨んでいる
牧童頭は牧場から追い出されそうになった開拓移民団を助け
移民団と一緒に居たカウボーイを仲間にする
そして移民団リーダーの若い娘といい仲になり娘の許嫁の男には恨まれる
ある晩野営地に来た若妻を送って行った牧童頭が帰ってこないのを
若妻に横恋慕の牧童は牧場主を焚き付けて男を追わせる
牧場主の妻はカナダからこの田舎の野卑な男の元に嫁いできたのを後悔しており
牧童頭を誘うものの彼は去って町で酒に頼る
若妻はやってきた牧場主に悪態をつき思わず牧童頭がここに居たと言ってしまう
牧場主は妻の捨て台詞を信じて牧童頭を町に殺しに行くも
仲間にしたカウボーイの機転で牧童頭に返り討ちに遭ってしまう
自分を助けてくれた牧場主を殺してしまった牧童頭は悩むが
カウボーイは移民団に助けを求め傷を負った牧童頭をかくまって貰うことに
しかし娘の許嫁だった男はそれに不満を持ち他の移民を連れて出て行ってしまう
若妻に横恋慕の牧童は手を汚さず邪魔者をふたりとも排除することができて
さらに他の牧童たちを敵討ちだと焚き付けて男を追う
探索団は移動する移民団を見つけるがそこには居ない
しかし娘の許嫁の男が隠れている場所を教えて・・・・
ああ複雑すぎる!
人物描写が実にしっかりしていていちいち納得がいく緻密な展開がスゴイ
最後はドラマティックな幕切れで
迎えに来た移民団の娘と一緒に男とその仲間のカウボーイは去る
ドラマとして優れているとは思うのだが
西部劇に期待するようなものとはなんか違うんじゃないかな

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ