ここから本文です

最後の猿の惑星 (1973)

BATTLE FOR THE PLANET OF THE APES

監督
J・リー・トンプソン
  • みたいムービー 14
  • みたログ 648

2.78 / 評価:163件

退屈。

  • taf***** さん
  • 2019年8月30日 21時19分
  • 閲覧数 338
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

旧作全5タイトル。DVDセットが半額だったので購入し全部一気に観ました。
地獄でした。古過ぎてグダグダで。
見せ方ですね。ほんとに。

一番観やすかったのは
新猿の惑星。

話としてもシンプルで
まぁありかなぁって思うのが
一作目と二作目。

最後の2作品に関しては
グダグダで、内容が頭に入ってこない。

40年前?
映画は随分と進歩しましたねぇ。

カメラワークもそうですが
役者さんもどんどん上手くなってる。

でも、こういう昔の作品があり
歴史を紡いだからこそ今がある。

ありがとう猿の惑星。


チンパンジー
オラウータン
ゴリラ
こんな霊長類が人間の頭脳を持った時点で
人間に勝ち目があるのか?
握力なんぼほどあるおもてまんねん。
肉弾戦になったらまず勝ち目がない。


ちなみに、猿だろうが人間だろうが
平和的に歩み寄りたいと思ってる者がほとんどいない。
そりゃ決戦になるわい。

猿の惑星は全体的に救いのない話で
暴力的で分かり合えなさすぎ。


そして無理やり最後は丸く収まった感じのエンディング。
いいのかそれで?


何よりも全作品を見て驚いたのが
最近の映画のエンドロールって10分以上あるのに
10秒で終わる。


そして、新3部作への理解もこれで深まることができる。
この流れを取り入れてるからあんな感じになってるんですね。

当時の衝撃作、金字塔だから今でもその名を残してるだけなんだろうなぁ。
全体的には別に面白くない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ