ここから本文です

三十四丁目の奇蹟 (1947)

MIRACLE ON 34TH STREET

監督
ジョージ・シートン
  • みたいムービー 43
  • みたログ 371

4.19 / 評価:117件

夢を持ち続ける事の大切さ。

  • まはろ さん
  • 2007年11月4日 22時08分
  • 閲覧数 400
  • 役立ち度 23
    • 総合評価
    • ★★★★★

何気に観たが、これは良い!!すごく良い!!
超久々の5点満点映画だぞ~!!!!

古い映画・子供向けファンタジーと侮る無かれ。
テーマは十分に現代に通じるし、なかなかリアルです。

主人公がキャリアウーマンのシングルマザーで、
母子共にサンタを信じない超リアリストというのが説得力あります。
デパート同士がクリスマス商戦に火花を散らす様子。
昔も今も変わらない光景ですね。

クリスは本当にサンタクロースなのか、
そもそもサンタは存在するのかを巡って、
大真面目に対決する精神科医、検事、判事、そして弁護士。
それぞれの利害関係のせめぎ合いが本当にリアルです。

ラストはほんわかハッピーエンドですが、
結局クリスが本物のサンタかどうかわからないまま
含みを持たせた所も良いですね。


本物のサンタだったらいくらオフシーズンでも
老人ホーム住まいはしていないという気もしますが…。

でも世界中の子供たちにプレゼントを贈るには
一人のサンタでは全然足りませんよね。
実はサンタクロースは世界中に大勢いて、
国際サンタクロース協会から
地域ブロックごとに一人づつ配置されているんだけど
オフシーズンは老人ホームに身をやつしている、とか……

な~んて想像をめぐらせてしまいました。(笑)

それくらい、クリスが本物であって欲しい、と思う私がいます。
夢を持ち続ける事の大切さを、
しみじみとかみ締めさせてもらいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ