サンセット大通り

SUNSET BOULEVARD/SUNSET BLVD.

110
サンセット大通り
4.0

/ 245

36%
40%
18%
4%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(94件)

不気味14.9%切ない14.6%悲しい13.3%恐怖12.6%絶望的12.0%

  • kus********

    4.0

    老いることへの寂しさと恐怖

    誰にでも訪れる老い。唯でさえ辛いと感じるその事にたいしてどう感じるか? 特に人生において若さによりその栄光を享受した人には寂しさを越えて恐怖さえ感じるのだろう。 だからさらにその拠り所として見つけたものを失うことは若さを失うことと同じで恐怖となる… 映画の脚本家の主人公の前に現れる元女優の女性は老いの寂しさを感じているが付いている執事により恐怖から守られている… この女性と関わってしまったお金に困っている主人公がどう対処するのか?そんなお話でした。ドキドキすると思います。

  • hor********

    1.0

    退屈

    売れない脚本家は借金取りに追われている時に偶然ハリウッドの廃墟に逃げ込む。そこには無声映画時代の忘れ去られた大女優と執事が住んでいて彼を向かい入れてくれる。彼は大女優の映画への復活をかけた脚本を書く手伝いをする。 大女優の無声映画時代の大袈裟な演技が、見ようによっては大根役者のそれなのが痛々しい。 この映画は最初に結果を明かしているのだが、それがなかったとしても進行も結果も意外性がなく、驚きも面白さもない。だから退屈である。何かを含蓄していたとしてもこの退屈さはいただけない。 いまどきこれで大感動はない。

  • nob********

    5.0

    それでも女優を目指すか

    冒頭でいきなり豪邸のプールに浮かぶ男の死体、そしてその死体のナレーションで物語が進むという不気味さ。屋敷の女主人の素性がわかると、何でプールに浮かぶ羽目になったかなんとなく推察されたが、そこに至るまでのエピソード一つ一つはありきたりでなく飽きさせない。 また、ウィリアム・ホールデンの死人のナレーションは凝っていて皮肉がきいている。全部は理解できないが、英語ネイティブならもっと楽しめるのだろうなと思った。 同じ年のアカデミー賞を「イヴの総て」と分け合ったのこと。どちらも女優がテーマの怖い作品だが、「イヴの総て」は、若い女が嘘をつき人を蹴落としなりふり構わず女優として成り上がるさまを、本作が、過去に栄華を極めた女優の恐ろしくも哀れな末路を描いたもの。偶然だと思うが女優人生のスタートとエンドをそれぞれ描いており、なんだかドラマチックだなーと思った。

  • ぬまつ

    4.0

    監督の映画愛

    ビリー・ワイルダーの今作以降の更なる活躍を感じさせる。 構成は6年前の「深夜の告白」のよう。女優の怪演や、コミカルな毒の入ったやりとりなどは8年後の「情婦」のよう。 彼の作品これくらいしか見てないから他に比較はできないんだけど。 ラストに監督の映画愛を感じますね。 あー、最初のはこう繋がったのかぁ、で終わるんだろうなと思っていたら、そこから何ともたまらない美しく切ない芸術的な階段ウォークが挿入されます。 しかしこれで主演女優賞獲れなかっただなんて。 ウィリアム・ホールデンもさすが堂々とした振舞いでした。 ただ、売れない脚本家が初っ端からあそこまで偉そうに往年の大女優とやり合うのはちょっと生意気すぎだと思いましたが。

  • tatitukusumaegam

    5.0

    無知のまま鑑賞しました…

    こちらのレビューを拝読して知識を得ました。 なるほど…あの忘れ去られた元大物女優から発せられる、痛々しいまでのオーラはそういう背景があったからなんですね。 あの目。 あの目に見つめられると生きた心地がしませんでした…それはそういうことが色々あったため、なんですね。 映画の裏側のことはプロに任せて。 物語として観た素人の感想は、結末が映画冒頭にあったので、終止居心地の悪さを感じながら視聴しました。 (大物女優は、ラストで自ら『過去の栄光』すらも殺してしまったように思います。だからかな…… あのラストの階段のシーン。 腐乱した死体が、階段をゆっくりゆっくり降りてきたかのような錯覚を覚えました……とても怖かったです、恥ずかしいですがあのシーンで泣きました…痛々しかった…観てて辛かった…) しばらくは観られない映画になりそうです…。強烈に印象に残ってしまったので、★5個失礼します。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第23回

脚本賞劇・喜劇映画音楽賞美術(監督)賞美術(装置)賞/白黒

ゴールデン・グローブ第8回

作品賞女優賞(ドラマ)監督賞音楽賞

基本情報


タイトル
サンセット大通り

原題
SUNSET BOULEVARD/SUNSET BLVD.

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル