ここから本文です

サンセット大通り (1950)

SUNSET BOULEVARD/SUNSET BLVD.

監督
ビリー・ワイルダー
  • みたいムービー 137
  • みたログ 800

4.04 / 評価:241件

退屈

  • ほつれ さん
  • 2021年10月9日 12時09分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

売れない脚本家は借金取りに追われている時に偶然ハリウッドの廃墟に逃げ込む。そこには無声映画時代の忘れ去られた大女優と執事が住んでいて彼を向かい入れてくれる。彼は大女優の映画への復活をかけた脚本を書く手伝いをする。

大女優の無声映画時代の大袈裟な演技が、見ようによっては大根役者のそれなのが痛々しい。
この映画は最初に結果を明かしているのだが、それがなかったとしても進行も結果も意外性がなく、驚きも面白さもない。だから退屈である。何かを含蓄していたとしてもこの退屈さはいただけない。
いまどきこれで大感動はない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ