ここから本文です

サンチャゴに雨が降る (1975)

IL PLEUT SUR SANTIAGO/IT'S RAINING ON SANTIAGO/RAIN OVER SANTIAGO

監督
エルビオ・ソトー
  • みたいムービー 16
  • みたログ 15

4.22 / 評価:9件

どうか降りませんように。

  • aci***** さん
  • 2014年11月14日 20時58分
  • 閲覧数 736
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

1973年9月11日の南米チリに於ける軍事クーデターを真っ向から描いた70年代社会派映画の代表作のひとつであります。
フランス左派映画人たちの全面協力のもと、勃発後わずか2年の短期間のうちに製作された映画からは 、富と権力とそれを生み出すシステムに群がる亡者たちに蹂躙される民衆の絶望と怨念が沸々とわき上がっております。

ウルグアイを舞台とした『戒厳令』(クーデター直前のチリでロケ!)、アルゼンチンの『ナイト・オブ・ペンシルズ』等、南米の軍事独裁制暗黒時代を告発する作品として、黒幕の一人であるアメリカ資本で製作したコスタ=ガブラス『ミッシング』も有名ですが、日本にもチリ・クーデターをスペイン内戦から山人伝説に接続してしまうという荒業を為し遂げた五木寛之『戒厳令の夜』があります。映画化作品を観てみたいのですが、あまり評判は良くないようで。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ