ここから本文です

三人の狙撃者 (1954)

SUDDENLY!

監督
ルイス・アレン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 29

3.53 / 評価:19件

心憎いシナトラの悪役ぶりが最高!

  • アテンザマン さん
  • 2020年3月29日 19時05分
  • 閲覧数 248
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大統領が、サドンリー(英語で「突然に」の意味)という小さな町に魚釣りにやってくるというチャンスに、警官たちに紛れて、狙いやすい家から狙撃しようと、シナトラをリーダーにした3人組の狙撃犯が、元大統領護衛官だった老人宅にやってくる。
家族たちを人質にし、狙いやすいように銃をテーブルに固定して、時間になったら窓から大統領を撃とうとする直前まで、人質たちがシナトラを説得する。
おもちゃの銃を、本物さながらに持ち歩く少年の乱暴なセリフが、なかなか悪人たちに届かないが、勇気づけられるように、人質の大人達が頑張っている。
独自の経歴を抱えてこの暗殺の仕事を請け負った殺し屋役のシナトラの名演技が冴えわたる!
また、サドンリーという小さな町の名前に合わせて、大統領が突然やってくるし、暗殺者も突然やってくる。そして、平和な暮らしをしている一般民家の住民たちも、その暗殺者のお蔭で、突然、恐怖を味わうという構成も、素晴らしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ