ここから本文です

サンライズ (1927)

SUNRISE

監督
F・W・ムルナウ
  • みたいムービー 28
  • みたログ 61

4.19 / 評価:26件

ジャネット・ゲイナーが何から何まで天使!

  • エル・オレンス さん
  • 2020年6月25日 22時55分
  • 閲覧数 58
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作の魅力の半分は、ジャネット・ゲイナーといって過言じゃないです!

あの可憐さと純真さが溢れる表情や仕草にもうノックアウト状態・・!彼女の魅力度で言うなら、同年の『第七天国』と双璧です!(彼女、日本人に好み親しまれる顔立ちですよね)

シナリオ展開も素晴らしく、特に序盤の闇の誘惑から始まり、船上での絶望、許しを請い、やがて新婚気分(初心)に帰るまでの一連の流れにおける夫婦の心理変化の描写は本当にリアルかつドラマチックでどっぷり魅せられます。台詞をこれほど最小限に抑えながらここまで映像だけで表現しきったムルナウ監督の才能にも脱帽です。

ラストの“サンライズ”の場面も、夫婦の新たなる出発を情熱的に表現した印象的なエンディングに仕上がっています。

いつ光が差すか、いつまた闇がやって来るか―・・サスペンスとスリリングとロマンスとコメディのバランスがこれほど絶妙な映画を、90年以上も前に生み出されたことに驚愕するばかりです!



======================================

★1928年アカデミー賞 3部門受賞
主演女優賞(ジャネット・ゲイナー)、監督賞、撮影賞

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ