ここから本文です

幸福の旅路 (1977)

HEROES

監督
ジェレミー・ポール・ケーガン
  • みたいムービー 24
  • みたログ 38

4.28 / 評価:18件

DVDリリースを切に願って★

  • sia******** さん
  • 2012年3月29日 19時02分
  • 閲覧数 1891
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画の公開当時は、ベトナム戦争終結から数年経ってという事もあり、
戦争そのものよりも[帰還兵]を題材にした映画が多く造られました。
「ディア・ハンター」「帰郷」「タクシー・ドライバー」など名作と言われる映画、
また「ランボー」「ローリング・サンダー」「エクスターミネーター」といった
娯楽色が強いバイオレンス・アクション映画など。
この「幸福の旅路」も、いわゆる[帰還兵]ものですが、「ディア・ハンター」などの
ようにシリアスなものではなく、「ランボー」などのようにアクションものでも
ありません。
ヘンリー・ウィンクラー扮する主人公ジャックが、ベトナム戦争で肉体と精神を痛めて
病院に入院していたのですが、そこを抜け出して・・・
同じく帰還した戦友たちを、訪ねる旅に出る「ロードムービー」的な映画です★
その過程に、サリー・フィールド扮する女性と出会い、共に旅をして行く物語で
個人的には「スケアクロウ」「さらば冬のかもめ」を連想します☆
ストーリーの展開的にも、なかなか面白く出来ていてアメリカ本国ではスマッシュヒット
したのですが、日本ではあまり話題にならず、戦友の一人が「スターウォーズ」で
ブレイクしたばかりのハリソン・フォード出演という事が知られていた感じです。
[帰還兵]を題材にした映画で、これほど明るく、爽やかに描いたものは珍しいのですが☆
しかし、ラストでは・・・戦争の虚しさ、いかに普通の人々に大きな穴をあけてしまうか!
ということを、まざまざと見せつけられます★
とても大きな衝撃を受けたものです☆ まさに秀作です!
このような映画を、是非DVD発売していただき、多くの人に見てもらいたいものです♪

当時、サントラ・レコード盤を持っていて、音楽は「カッコーの巣の上で」
「スターマン」など手がけた、ジャック・ニッチェです。
とても軽やかに、心地いいメロディのテーマ曲は大変気に入ってました★
そして、キム・カーンズが歌う「LONG LONG TIME」が入っていて、実にいいです♪
映画では、ハリソン・フォード扮する戦友の家で、話し込んでいる時に
ラジオから流れてきます。
また、映画のラストに強烈な印象で流れる、カンサスの
「CARRY ON WAYWARD SON」は、残念ながらサントラには入っていませんでした★

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ