ここから本文です

シー・オブ・ラブ (1989)

SEA OF LOVE

監督
ハロルド・ベッカー
  • みたいムービー 50
  • みたログ 795

3.52 / 評価:214件

離婚直後に観た

  • eri******** さん
  • 2014年5月2日 4時22分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

替えないスーツ。よれよれのネクタイとワイシャツ。夜の静寂に耳が鳴る。独りのベッドで、酒を浴びても眠れない。
絶えず何かにイラつき、怒り、総てに刹那的。悩み、落ち込み、自分を責める…
離婚で、孤独の縁に追いやられた男が浸る、自己弁護と慰めの悲哀。
しかしある日男は、目の前に現れた奇跡を目撃して、今一度気持ちを奮い起たせようとする。でも俺なんかが、この奇跡を手に入れられるのか?果たして俺は、この奇跡に見合う男なのか?
悩みながらも、身体も心も、自分を誤魔化す小さな嘘と共に、奇跡に吸い寄せられていく。
結局最後に、自分が認めなかったダメな自分を認めて正し、本当の自分を素直に相手に曝した時、明日への希望、奇跡をもたらす女が振り返り微笑む。
私も、この映画のパチーノのような道を辿り、バーキンと出逢った。
この映画は、歳を重ねるほど、素直な自分を曝すことは難しいと教えてくれるが、もしもそれが出来たなら、イイ歳のオヤジでも、明るい未来が再び目の前に拡がるよとも、教えてくれた。
今私は、ラストのパチーノ同様心の底から笑える。そして隣には、奇跡の女がいてくれる。この映画のように…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ