ここから本文です

ニーベルンゲン/ジークフリート (1924)

DIE NIBELUNGEN: SIEGFRIED

監督
フリッツ・ラング
  • みたいムービー 5
  • みたログ 32

4.67 / 評価:9件

エゴが蠢く第1部

  • カーティス さん
  • 2015年11月1日 1時49分
  • 閲覧数 295
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

北欧神話をもとにした史劇「ニーベルンゲンの歌」の映画化。
監督が「M」「メトロポリス」のフリッツ・ラングというだけあって、かなり見ごたえのある作品に仕上がっています。90年も前の作品なので所々チャチなシーンもありますが、全体的に神秘的で格調高い雰囲気が貫かれていて、思わず画面に見入ってしまいます。

内容は英雄ジークフリートの痛快な大活躍!だけかと思いきや後半からは昼ドラもかくやというドロドロの人間ドラマへ。ドラゴンや小人が登場する前半に比べると地味ですが、これが面白い。ジークフリートが、周囲の人々のエゴと憎しみに翻弄されていく終盤は、人の業の深さを感じさせます。

さらなる波乱を感じさせつつ物語は第2幕へ…

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ