ここから本文です

シークレット・オブ・ウーマン (1952)

KVINNORS VANTAN/SECRETS OF WOMEN

監督
イングマール・ベルイマン
  • みたいムービー 0
  • みたログ 9

4.00 / 評価:3件

ウィットにとんだ恋愛劇

  • URYU さん
  • 2009年11月20日 16時41分
  • 閲覧数 227
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

完成度が高い恋愛コメディ。

避暑地の別荘に集まった大富豪の3人兄弟のそれぞれの妻が、夫達よりも1日早く着いて、かしましく自分達の体験談を語る。

この頃ベルイマンはアルフレッド・ヒッチコックの「ロープ」に傾倒して、15分位のシーンをワンショットで撮ろうと試みている。(故障したエレベーターの中に閉じ込められた倦怠夫婦が中で一夜を共にして愛を取り戻すくだり…)

女たちが語るモノローグがオムニバスのドラマとして展開する方法は、後の「叫びとささやき」の前身だという。

ウィットにとんだ会話、偽りのない人間描写、作品世界の拡がり方、それに出演女優達の優美な美貌…それがこの映画の魅力だと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ