ジーザス・クライスト・スーパースター
4.2

/ 85

49%
32%
12%
2%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(35件)

かっこいい19.0%切ない14.0%悲しい10.0%不思議8.0%知的8.0%

  • エル・オレンス

    3.0

    えっっ、評価高いですね。

    最初から最後まで歌&踊りで構成されていて、台詞はほぼ登場しないミュージカル。 全体の雰囲気やノリが、前年の『屋根の上のバイオリン弾き』(1971)とよく似ているので、監督がノーマン・ジェイソンだとすぐ分かると思います。(映画ファンなら) イスラエルの遺跡&荒れ地でのスケール大のロケーション撮影は見応えがあるけど、それ以外は特に魅力的要素が無く、106分という短い尺でも長く感じました。 1970年代前半当時に流行していたヒッピーな若者たちが、突然イエス・キリストのミュージカルを始めるのに理解が追いつかないし、ユダがイエスを恨み裏切る過程や心情描写が不足していて、イマイチ感情移入できなかったのも残念。 にしても評価が思った以上に高くてびっくり。単に自分には合わなかっただけなのかな。 ================================= ★1973年ゴールデングローブ賞【ミュージカル/コメディ】 作品賞ノミネート

  • lol********

    5.0

    主演のテッド二ーリーに惚れてしまう

    素晴らしい作品! 舞台も何度か見たことがあるのですが、断然私は映画派です。 衣装や演出はかなりシュールですが、不思議と違和感なく、すんなり見れます。 そして主演のテッド・二ーリー!素晴らしい! 彼はこの作品のためにかなり痩せてたようですが、あんな可愛らしい顔をして、発する声が凄い! 高音のシャウトから低音のフェイクまで、どこをとっても惚れ惚れします。 特に、ジーザスが死を決意する「ゲッセマネの園」は圧巻…! 歌もすごいですが、表情が本当に本当に素晴らしいんです。ため息が出ます。 正直舞台で見た時、この曲そんなにいい曲だと思っていなかったのですが、訳詩やキャストの違いは大きいですね。日本の舞台でジーザスを演じてる方はみな、朗々と歌ってしまって、この曲で、作曲家のロイド・ウェバーが意図したロックを表現出来てませんし、高音のシャウトも浮いてしまってなんか変です。 無論テッド以外のキャストもみんな素晴らしいです。 マリア役のイヴォンヌとテッドは、70を過ぎた今も健在で、一緒にジーザスツアーをしてるみたいです。 まさにレジェンド。

  • ピニョン

    5.0

    ネタバレ私のベスト10に入る映画です。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 一人旅

    4.0

    時代を超越した異色のジーザスミュージカル

    ノーマン・ジュイソン監督作。 救世主イエスの生涯を描いたミュージカル。 作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー、作詞:ティム・ライスにより1971年に初演されたブロードウェイミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」を、ノーマン・ジュイソン監督が全編屋外撮影(ロケ地:イスラエル)で映画化した異色のロックミュージカルで、イエス役のテッド・ニーリーを始め舞台版のオリジナルキャストが出演しています。 イエス・キリストの生涯という誰もが知る物語を描くにあたって、重要となるのはその描き方(演出)になります。本作は、神の子として人々の信仰を集め、やがて使徒の一人、ユダの裏切りに遭いゴルゴタの丘で磔刑に処せられたイエスの生涯をロックミュージカル仕立てに描き切った点が最大の特長となっています。 時代を超越した世界観もインパクト絶大となっていて、例えば、イエスを除いた人々の衣装は現代の服装になっていますし、イエスが生きた時代には存在するはずもない自動車や飛行機、ピアノ、銃、さらには戦車まで続々登場する―過去と現在が混然となったユニークな映像世界が繰り広げられます。それは、神の信仰が二千年前から現代まで途切れなく続いてきたことを示唆していると同時に、現代の私たち観客にとって、より身近で現実的存在としてのイエスが浮かび上がる効果を生んでいます。 イエス・キリストの生涯を躍動感溢れるロックミュージカルに乗せて描き切った異色作で、パゾリーニの『奇跡の丘』(64)やスコセッシの『最後の誘惑』(88)、メル・ギブソンの『パッション』(04)など、名匠達が描いたイエス像と見比べてみるのも一興だと思います。

  • ft0********

    5.0

    規格外のミュージカル

    ロックミュージカルって言われていた。 当時は10代だったけどミュージカルの概念を打ち破られた。 サントラ盤買って、暫くハマってた記憶がある。 音楽がかっこいい。 始めから終わりまでロックで占められる作品って珍しかったと思う。 しかもそれがイエスキリストだし。 クリスチャンもビックリだと思った。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジーザス・クライスト・スーパースター

原題
JESUS CHRIST, SUPERSTAR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-