ここから本文です

デビッド・クローネンバーグのシーバース (1975)

SHIVERS/THEY CAME FROM WITHIN/THE PARASITE MURDERS

監督
デヴィッド・クローネンバーグ
  • みたいムービー 16
  • みたログ 87

3.52 / 評価:29件

大乱交!?

  • neo_rasputin さん
  • 2015年4月12日 2時33分
  • 閲覧数 589
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あるリゾートアイランド風の高級マンション(?)を舞台にしたパラサイトもの。

”人間が臓器不全を起こした時の代用として機能する”という名目で開発された寄生虫。しかし、実態は寄生主を支配し、人間の性衝動を刺激し他者へ繁殖をする有害な寄生虫だった。

密かに人体実験を試みていた開発者が手に負えなくなり、その被験者を殺害するところから物語は始まる。開発者はそのまま自殺してしまうのだが、一人の浮気者が原因で事態は悪化の一途を辿っていく。

閉鎖的な空間で、次第に被害が広がっていく様はゾンビ映画で被害が拡大していく様な感じで、恐ろしい。ただ、ゾンビと違うのは相手を食べるのではなく、性交渉を持とうとするところ。

男女問わず、寄生されているかいないかに関わらず、大乱交状態。悪魔信奉者が行うサバト的な感じ。

一種の性病がパンデミックを起こした様相を表しているかもしれない。が、実際は、寄生主の口から寄生虫が移っていき、キスしただけで寄生されてしまうので、性衝動が云々という点はおまけみたいなもの。

商業映画として、エログロのエロを無理矢理取り入れた結果かもしれない。

ただ、劇中で、”全てがセクシュアル、全てがエロチック”という旨の台詞が登場する。これを、監督のデヴィット・クローネンバーグがテーマの一つとしていたのかもしれない。

若干、冗長的なところはあるが、恐怖心は十分煽られる映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ