ここから本文です

ジェイコブス・ラダー (1990)

JACOB'S LADDER

監督
エイドリアン・ライン
  • みたいムービー 252
  • みたログ 659

4.13 / 評価:255件

日常の中の違和感。

  • エル・オレンス さん
  • 2018年6月15日 19時25分
  • 閲覧数 799
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

本作の脚本を手掛けたのは、同1990年に『ゴースト/ニューヨークの幻』でアカデミー脚本賞に輝いたブルース・ジョエル・ルービンであるだけに、もっと二転三転する展開を期待していたんですが、単なる夢オチENDだったので結構肩透かしでした。あの繰り返される錯乱映像みたいな不気味な演出とか斬新で面白かったのに、十分にストーリーに活かせていないような・・勿体ないです。

せめてキリスト教や聖書に詳しかったら、もっと楽しめたに違いません。それも悔しい。

見どころを挙げるなら、あの『ホーム・アローン』(1990)で世界的ブレイクを果たす直前の、マコーレー・カルキン君の初々しい演技を見られることでしょうか。ほんとに可愛いです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ