ここから本文です

ジェーン・エア (1944)

JANE EYRE

監督
ロバート・スティーヴンソン
  • みたいムービー 13
  • みたログ 97

3.42 / 評価:31件

幼少期の描写が物足りない

  • NZT さん
  • 2014年10月30日 12時44分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ジェーン・エアの幼少期が意外とあっさり終わりやや物足りなかったけれど97分の尺だからこんなものか。
幾多の辛酸を舐め逞しく成長していく過程などの描写があれば尚良かったかな。(尺を120分程にして)
幼少時代のジェーン・エアも可愛かったけれど、唯一?の友達の心優しいアデルを演じたエリザベス・テイラーもとても可愛かった。

ジェーン・エアが大人になりロチェスター卿の屋敷の家庭教師となる。そこに住むマーガレット・オブライエンが演じるアデールもまた無邪気で可愛い。


ストーリーはなんだかホラーのような雰囲気(夜中の女性の笑い声の演出とか)にミステリアスな要素があり思っていたストーリー展開と違い意外でした。

そのロチェスターの屋敷に隠された秘密がミステリアスでどんな秘密を隠しているのやと惹き込まれました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ