ここから本文です

アトランティック・シティ (1980)

ATLANTIC CITY, U.S.A./ATLANTIC CITY

監督
ルイ・マル
  • みたいムービー 24
  • みたログ 58

3.88 / 評価:17件

ギャングと賭博士

  • オーウェン さん
  • 2015年1月19日 9時18分
  • 閲覧数 416
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ディーラーの仕事をしているサリーの元に別れた夫デイヴと妹がやってくる。
その目的は大量のヘロインを捌くこと。
サリーはその隙を縫って隣人でギャングのルーに売り捌こうとする。

最初は軽く儲けようという気持ちが、どんどんと悪い方向に走っていく。
それでもこの初老ギャングと手を組み、事態を打開しようとする様。

バート・ランカスターとスーザン・サランドンのコンビが小気味よく、アメリカ映画なのに痛快とは言えないがホッとする後味。

ルイ・マルがアメリカで映画を撮ると、こうなったという完成例。
どうりでヨーロッパ的な匂いが感じられるわけだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ