ここから本文です

シェルブールの雨傘 (1963)

LES PARAPLUIES DE CHERBOURG/THE UMBRELLAS OF CHERBOURG

監督
ジャック・ドゥミ
  • みたいムービー 399
  • みたログ 1,729

3.90 / 評価:600件

ドヌーヴはやはり美しい

  • par***** さん
  • 2019年3月3日 23時04分
  • 閲覧数 681
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ドヌーヴの出世作と聞いていましたが、見たことがありませんでした。最初の髪型は好きじゃないけれど、髪型変えてからは、やっぱり美しいなあと。それだけでも見る価値ありです。
 ストーリー的には、戦争で恋人が不在になって、彼女が待ちきれずに金持ちの実業家と結婚してしまい、お互いの世界が裂かれて、人生が大きく変わってしまい、再会するという映画。
 しかし、お腹に子供がいて、恋人が死んだという通知がないのに、結婚するって有り? あの時代にって思いました。これは娘側の弱さの問題なんじゃないのか。
 ただ、女って弱いもので、不安な中では、誰かにすがりついてしまうものということを描写しているのかもしれません。
 再開のシーンは、男が夢だったガソリンスタンドを叔母の遺産で新築して、妻と息子とクリスマスを迎えようとしている雪の晩に思いがけず再会するというもの。結構、あっさりしている。
 でも、恋って、その時は燃え上がるけれど、終わる時は、結構、あっさりしていたりする。それは、あるあるですね。
 フランス映画で、色彩感が満載、ラ・ラ・ランドに影響与えているっていうのもよくわかりました。
 あの有名な音楽が、どんな場面で、どんな意味で歌っているのか、それもわかってよかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ