ここから本文です

潮風のいたずら (1987)

OVERBOARD

監督
ゲイリー・マーシャル
  • みたいムービー 86
  • みたログ 485

4.24 / 評価:190件

価値観の違い

  • pop***** さん
  • 2019年10月26日 3時46分
  • 閲覧数 474
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を見て驚いたのは、人間の持つ価値観の変わり方だ。
もう、はっきり言ってしまえば、主人公二人はどうしようもないダメ人間だった。ジョアナは金持ちのワガママ箱入り娘で賃金を踏み倒し、ディーンは4人の息子をネグレクト寸前で貧困から抜け出す努力をしない。ジョアナが記憶喪失になったのはまあ日頃の行いの因果応報だが、ディーンがジョアナを騙して家政婦にしてしまうのは犯罪スレスレ、誘拐扱いされても文句は言えないだろう。ラブコメにするには余りハードコアすぎる組み合わせだ。
しかし、それでも感動できるのは、お互いがお互いのダメな部分を見て、成長していけたからだろう。人のふり見て我がふり直せというやつだ。二人の価値観が変わった事で、新しい幸せを見つけることが出来た。

ところで、もう一つ価値観が変わった所がある。それは、この映画が公開された当時の世界と、40年後の現在の価値観だ。平成生まれの自分はこの映画を見て衝撃だった。今劇場公開されたら各方面から非難待ったなしのシーンだらけだ。人々に忖度した表現の貧しい現在と、名作映画を次々生み出せた40年前。言い換えれば、心が広かった当時これだけ面白い作品が出来たこと。これもまた、価値観の違いだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ