ここから本文です

潮風のいたずら (1987)

OVERBOARD

監督
ゲイリー・マーシャル
  • みたいムービー 97
  • みたログ 503

4.26 / 評価:205件

好きな映画がまた一つ増えました。

  • pin******** さん
  • 2020年11月7日 18時07分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

とってもチャーミングな映画です。

公開当時も見たいと思っていながら、つい機を逃してしまっていました。(いったい何年になるんだよ!)

記憶喪失で境遇が変わってしまうというシュチュエーション・コメディで、入れ替わりテーマの作品も考えに入れれば、この手の作品はゴマンとあるんじゃないでしょうか。
でも、と言うか、だからこそ、と言うべきか、魅力はひとえに、ゴールディ・ホーンのチャーミングさにあると言えるんでしょうね。
可愛らしくって意外に庶民的な彼女は、まさに、大家族の可愛いお母ちゃんにぴったり。

高慢な女性に復讐するつもりが、だんだんと彼女の魅力に引き寄せられてという展開にはわくわくしてきました。

またもや「だからこそ」、真相が明かされそうになる直前でビデオを止めてしまいました。
切なくなってきちゃったからです。
約束された破局が怖くなってきたせいでもあります。
いや、ゴールディ・ホーンの映画だから、きっとハッピーエンドになるだろうとはわかってるんだけど、それでも、怖くて悲しくなっちゃったんですね。

僕たちの日常が、そんな危ういものだからだと知っているからかもしれません。
僕たちの確かだと思っている日常だってもしかしたら、夢のようなものなのかもしれない。
いわゆる「一炊の夢」です。
今までの幸せが、一炊の夢であったことを実感してしまう残酷さに耐えられないだろうなと思ったんですね。

でも、ご安心ください、映画自体が夢なんですから。
この作品はそんな夢を夢のままで終わらせてくれる幸せな映画です。
もっとも、劇場を出れば、ビデオを止めればまたもや日常は戻ってきますが…。

ラスト、庶民が手を携えてお金持ちの夢のパートナーを迎えに行くところはうれしくなっちゃいました。

好きな映画がまた一つ増えました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ