レビュー一覧に戻る
ジギー・スターダスト
上映中

ジギー・スターダスト

ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS

90

teb********

5.0

美しく強く

ボウイを好きになったのはジギ―のあとだった。 スケアリーモンスターズのころで、商業的にはいまひとつぱっとしない時期だった。だけど、ベルリン三部作からのレッツダンス前の作品が好きだった。 いまでも陰鬱として内向的な作品が好きだ。 ボウイは死ぬ直前まで常に変化しつづけようとした。片方だけの目で彼は何を見ていたのだろう。偉大なる創造のお葬式ライブ。 短時間のなかでの妻アンジーとの温かみ。 新約の歌詞がやたら卑猥で、これってそういう歌だったのかとあらためて思ったり。ベルリンの壁がやぶられる前の、ぎりぎり東側でのライブもそうだったけど、彼の強さとやさしさが染みるようだった。どんな人も受け入れようとする世界(マスコミは別だったけど)。 大好きなボウイだけれど、劇中一曲だけこれなんだっけという作品があった。 道を切り開いてきた。あの小さな体で。 独特なあの声で。 タブーに挑戦する。 いまも時々還る。彼の卵膜のような半透明な歌声のなかで 安心して、希望と絶望を抱いて眠る。 私には天国のような映画だった。

閲覧数1,276