レビュー一覧に戻る
ジギー・スターダスト

ジギー・スターダスト

ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS

90

rxg********

5.0

やっぱ、イカれてる!中毒になるほどに。

でも、こんな万華鏡ロック・オペラ、他にないですよね。 40年前、D.ボウイとR.リードを夢中で聞いていました。あれ以来、中毒になるほどに夢中になれれるバンドは、BABYMETALの登場を待たねばなりませんでした。それも終焉を迎えた今、再びこのシギー・スターダストのフィルムに出会えて感無量です。大学に入ったばかりの頃、たぶん85年だったと思いますが、夜中の六本木でしか上映されなかったので、見てしまうと終電に間に合わないので、このフィルムを見るために都心に近い友人の実家に泊まらせてもらう約束をして観に行った思い出が懐かしいです。  ストーンズもそうですが、あらためてこの頃のぶっ飛んだ歌詞を噛み締めてみると、日本のロックって、根は演歌か四畳半フォークかみんなのうただよなー、と再認識しました。いえ、それが日本のオリジナリティなんだから、それでいいと思うんですよ。ただ、一神教の神と今でも健在な身分制社会に常に対峙して肉が主食の彼らには、背徳性と嗜虐性を歌い上げるベースに根本的な隔たりがあって、イカレ具合の次元が違うよな〜、とますます痛感した次第です。  あー、楽しかった!ありがとう、東急さん!

閲覧数1,009