ここから本文です

(1960)

LE TROU

監督
ジャック・ベッケル
  • みたいムービー 97
  • みたログ 274

4.54 / 評価:97件

非ハリウッドならではの脱獄ドラマ。

  • エル・オレンス さん
  • 2017年10月12日 17時32分
  • 閲覧数 293
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

脱獄ものって、どの映画も軒並み評価高いですが、名前が挙がる作品はいずれもハリウッド制作ですよね。本作はフランスということもあり、新鮮な気持ちで楽しめました。

『大脱走』(1963)や『ショーシャンクの空に』(1994) といった脱出成功ドラマかと思いきや、ガスパールら囚人同士が繰りなす人間の闇の心理を一番追求した脚本に仕上がっていて衝撃でした。これがハリウッドだと、決してこんな鬱ENDを描かないと思います。

リアル脱獄経験のある原作者が脚本執筆に関わっているのも、本作の完成度の高さに大いに貢献しているでしょう。劇中で登場する看守による容姿ない検査シーンはあまりも生々しかったです。

フランソワ・トリュフォー監督が大いに影響を受けた監督の遺作として、映画ファンなら必見です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ