ここから本文です

木靴の樹 (1978)

L' ALBERO DEGLI ZOCCOLI/THE TREE OF WOODEN CLOGS

監督
エルマンノ・オルミ
  • みたいムービー 137
  • みたログ 253

3.93 / 評価:106件

さすが

  • mas******** さん
  • 2016年4月8日 1時17分
  • 閲覧数 2235
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画史に残る名作と聞いていたので、いつかは劇場で観たいと思い続け、ようやく鑑賞できました。
観ていて思ったのは・・・当たり前ですけど「プラスチック」というものが一切出てきません。プラスチックやビニールといった合成樹脂は、いつ頃から、どのように私たちの生活に忍び込んできたのかな?などと、変な空想をしてしまいました。
それと、19世紀末という設定ですよね?あの川下りの船とか、昔のものを再現したんでしょうか。あとミラノの街並みとか、警官と罪人たちとか。その辺だけでもすごく大がかりで、大変な予算を使ったんじゃないか?などと思ってしまいました。
横道にそれてばかりですが、映画自体は、さすがに名作の誉高い出来栄えだなと感心しました。劇場公開を待って良かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ