ここから本文です

木靴の樹 (1978)

L' ALBERO DEGLI ZOCCOLI/THE TREE OF WOODEN CLOGS

監督
エルマンノ・オルミ
  • みたいムービー 137
  • みたログ 253

3.93 / 評価:106件

罪と罰の反復

  • やまし さん
  • 2016年6月19日 21時12分
  • 閲覧数 1156
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

教会の鐘の音がどこまでも響き渡る村。子供達の「遊び」と大人達の「労働」が未分化に画面に共存する。
脈絡のない挿話の積み重ねが「物語」へと向かうことを拒み、画面と音の豊かさへ観客を誘う。

2階での祈りの言葉と1階での木靴作りの作業音が重なりパイプオルガンが被さる。この挿話と盗んだ金貨を馬の蹄鉄の下に隠した2つの罪が、新婚夫婦が訪れた街の石畳を叩く馬の蹄の音の不気味さによって想起される。
次は、牛を没収する管理人の荷馬車の疾走。
そして最後に、窓越しの祈りの言葉と野外で荷馬車に家財を積み込む木工品の響きが重なり、罪と罰として反復される。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ