ここから本文です

アナザー・カントリー (1983)

ANOTHER COUNTRY

監督
マレク・カニエフスカ
  • みたいムービー 76
  • みたログ 478

3.53 / 評価:165件

まぁまぁ

  • shanti0926 さん
  • 2015年8月9日 16時02分
  • 閲覧数 2320
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

一言でこの作品を表すならやっぱり『切ない』でしょうか。

イギリスの階級社会の話やら共産主義やらエリート校云々やら
色々とわかりにくいところはあったけど、
そういうのを抜きにして観たらまぁまぁの作品だと思います。

まぁ男子だけの寮とか学校なんて多いですよ、同性愛。
日本は現在でも大多数主義だから誰も10代の頃から
こんな事を堂々とやってのけてる子はそうそういないでしょう。

学校や寮っていう狭い社会で誰が堂々とできるって言うのでしょうか。。。

でも欧米だと今では開けっぴろげで本当にうらやましい限り。

この作品は1930年代のイギリスの話で
やはり隠れ同性愛者は多かったものの、差別は根強く残ってた。
その上、階級やら家柄やらとにかくイギリス色が強いので、
同性愛者だと言おうもんならそれは『弱み』として握られてしまう。。。

実際主人公のベネットはそれが原因で罰を受けてしまうんですが・・・

なんやらバレるのがかなり早い。。。

あんなおチビに「メモを彼に渡しといて」なんて言ったら
確実に彼に届けられる保証なんてどこにもないでしょうよ。

なんともあっけない展開。。。

でもベネットがハーコートに一目惚れして猛烈にアタックしたり
目で追いかけまくってるところなんかめっちゃキュンってなりますよね(笑)

一番好きなシーンは夜にボートでこっそり一緒に寝てるシーン。

なんて切ないのかしら・・・時代は残酷よね・・・

しかもやっぱり凛々しいベネットがタチで可愛いハーコートがウケだと
確信したあの寄り添い方(笑)

あんな自由人で闘争心むき出し気味なベネットが女役だったら
拍子抜けだわ(笑)
急に『ニャンニャン』とかしてたら怖いお。。。

でもこの作品はエロは全くなく、ほとんどプラトニック。

まぁ時代背景でしょうね。

現代だったらエロシーン確実に入れるやろうなぁ~。。。

で、ベネットを演じたルパートは実際もゲイという事で、
それを知った上で観るとかなりイイ感じです(笑)

まぁ目の寄ってるハーコートよりは全然イケメンですが、
取り立ててすごいイケメンってわけでもない。

イギリスではかなりイケメンな部類に入るんでしょうね。

同じくゲイ俳優で今活躍中のベン・ウィショーっぽい。

あと、コリン・ファースの若さがちょっと気持ち悪く感じたのは
言うまでもない(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ