ここから本文です

地獄の英雄 (1951)

THE BIG CARNIVAL/ACE IN THE HOLE

監督
ビリー・ワイルダー
  • みたいムービー 21
  • みたログ 49

4.32 / 評価:25件

自戒の念を込めて観賞。

  • スーザン さん
  • 2017年5月28日 15時00分
  • 閲覧数 326
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

どうしてもセンセーショナルな事件や記事に目が行ってしまう民衆。
そして報道する側はそれを見越してこれでもかと煽り立てる。
時代や手法は変わってもこの構図は無くならない。

ビリー・ワイルダー監督の、過激な道徳の授業のような作品である。

舞台はニューメキシコ州アルバカーキ。(よく映画やドラマに登場しますよね)
落ち目の記者(カーク・ダグラス)は、ひとりの男が洞窟に閉じ込められた現場に偶然居合わせる。
当然彼のスクープである。
彼はこの事故を大いに利用しようと企むのである。

事故に合った男や家族の事は一切案じない。
自分の名声の為だけに救出作戦の演出がどんどんエスカレートする。
そしてもう一方、恐るべきは民衆である。
まるでお祭り騒ぎで現場は遊園地のようになってゆく。

想像通り、ラストは物凄く嫌な後味が残るのみ。
壮絶な映画である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ