ここから本文です

あなただけ今晩は (1963)

IRMA LA DOUCE

監督
ビリー・ワイルダー
  • みたいムービー 59
  • みたログ 368

4.29 / 評価:104件

とにかく凄いグリーンへのこだわり

  • taka さん
  • 2014年5月18日 20時27分
  • 閲覧数 1219
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

さすがビリー・ワイルダー。
彼の作品で面白くないのってあるんだろうか?
作品の面白さもさることながら、グリーンへのこだわりがすごい。
ヒロインであるイルマの衣装はグリーン、愛犬のリボンもグリーン。
タイトルロールの文字もグリーン、フェードアウトするときもバックは黒じゃなくてグリーンになる。
イルマが出入りするホテルの看板の文字も当然グリーン。
ここまでくると立派。

作品としては序盤のテンポは秀逸。
しかし、あまりに都合よすぎる終わり方にかなり驚いた。
もっと合理的に解決して終わると思ってので。
そんなアホな!って思うけど、映画だからいいってことなのかな。

オールドファンも多く、日曜日はほぼ満席。
ただし、相変わらず高齢者はマナーが悪い。
両隣とも空席ではなく左は20歳くらいの女の子が一人で来ていた。
終始静かで飲み物すら口にしなかった。
右は70~80歳のジイサン。身なりは良好。
ところがこのジジイが曲者。
足を組むのだが真っ直ぐ座らないため、コチラの足に当たる。
「しまった」みたいな様子は感じるがお詫びはナシ。
2回当たったら足を組むのをやめた。
そして途中で携帯を開く。
短時間なのでガマンしたがその後、アメを取り出しガサゴソ。
なかなかセロファンがとれないようで長い間ガサゴソを続け、ようやく口に入れたと思ったらクチャクチャ音を鳴らして舐める。
なんで今の老人ってマナーが悪いんだろう。
そりゃあ「最近の若いモンは…」って言わなくなるはずだ。
税金や優待とかで老人を過保護にするからよけいにボケるんだよ。
気にしないようにはしたが隣だからねえ。

パンフは当然販売されていない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ