ここから本文です

あなただけ今晩は (1963)

IRMA LA DOUCE

監督
ビリー・ワイルダー
  • みたいムービー 59
  • みたログ 368

4.29 / 評価:104件

『アパートの鍵』の2人の恋の結末は・・

  • エル・オレンス さん
  • 2018年3月3日 19時22分
  • 閲覧数 617
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

20世紀の名作『アパートの鍵貸します』(1960)は、オールタイムマイベスト3に入るくらい大好きなんですが、同スタッフ&キャストが再集結して作られたラブコメが、この映画です!

『アパートの鍵』のジャック・レモン&シャーリー・マクレーンの2人は、このまま恋仲になるか否か、何とも言えないドキドキを抱えたままエンディングを迎えましたが(これが良い!)、続く本作は、まるでこの2人のラブコメの後日談のように見えてくるから不思議。前作ではキスどころか手つなぎすら起きなかった2人が、本作ではキスは勿論、ベッドシーン、ウェディング、さらには2人の愛の結晶まで作っちゃいます!あの冴えないサラリーマン&エレベーターガールに重ねて見ると、なお楽しめますよ(笑)

にしても、当時28歳のマクレーンのあの色気&可愛さの絶妙なバランスは一体なんなんでしょう・・!娼婦キャラが主演女優賞ノミネートって中々珍しいですが、これ観れば誰もが納得しちゃうはず!レモンも、『アパートの鍵』同様、ヒロインに一途で、彼女のためなら命削っても頑張っちゃう姿に魅せられます!

ワイルダー×レモンのタッグは、本作の後さらに4本続きますが、個人的に、ワイルダーの輝きは、本作で幕を閉じたように思いいます。彼のカラー作品で良かったのは、本作だけかもしれません。彼の魅力はモノクロ作品ならでは!と思うのは自分だけでしょうか。



======================================

★1963年アカデミー賞 音楽賞受賞

★1963年ゴールデングローブ賞【ミュージカル/コメディ】 主演女優賞(シャーリー・マクレーン)受賞  (※作品賞ノミネート)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ