ここから本文です

地獄の戦場 (1950)

HALLS OF MONTEZUMA

監督
ルイス・マイルストン
  • みたいムービー 2
  • みたログ 22

3.36 / 評価:11件

これは映画として見れる

  • jja******** さん
  • 2007年8月12日 22時58分
  • 閲覧数 733
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

総括すると、その頃まだ大量に残っていた、兵器を使ってリアルな戦場の再現をするという、この時期の戦争映画に共通の特色を持つ作品ということになるが、そのリアルさに終わらない映画としての趣がある。太平洋戦線での海兵隊の島嶼戦を当時の上陸用舟艇や、上陸用の戦車、F4Uコルセアなどの兵器をふんだんに使って再現しているが、そのイメージは、当時の映像を使った再現モノというより、むしろ昨今のかなりCGなどにお金をかけた作品に近い。海兵隊の太平洋戦を兵器映像だけでなくよく再現しているのでは・・。日本の兵士とのやりとりでも比較的まっとうな日本兵感を出している。お話としても、ガダルカナルから生き残ってきた7名を含む部隊を率いるアンダーソン少尉とその7名を中心に各キャラクターがちゃんと描かれてて、拡散しすぎず、狭すぎずの範囲で追体験ができる。こういう言い方をすると失礼にあたるが、実機映像を期待して購入したものの、「戦争映画」になっていて得した気分。この頃の映画によくある、終わるとThe ENDと画面に出てエンディングの曲もへったくれもなく唐突に終わるわけだが、それでも、「お、終わった」という感じを出してくれている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ